医療材料マネジメント研究会   Medical material management study group
お問い合わせはこちら
研究会について        study group

医療材料マネジメント研究会規約

(名称、事務局)第1条
本会は「医療材料マネジメント研究会」と称し、国際医療福祉総合研究所内に本会の事務局を置く。

(目的)第2条
本会は以下の目的のもとに設置する。
1 医療機関における医療材料のマネジメントの最適化を図ること
2 医療材料マネジメントに関する調査研究を行うこと
3 医療材料マネジメントに関わる人材育成を行うこと
4 医療材料マネジメントに関する情報の標準化を行うこと
5 医療材料マネジメントに関する教育啓蒙活動を行うこと

(構成)第3条
本会は次に掲げる者を持って構成する。
1 医療機関における医療資材のマネジメントに関わる者
2 医療材料の製造、販売、流通に関わる企業、団体等の関係者
3 医療材料を研究する研究者
4 その他医療材料に関心を持つ者

(事業)第4条
本会は第2条の目的を達成するために、下記の事業を行う。
1 医療施設における医療材料メネジメントに関する調査研究
2 医療材料に関する専門家(「医療材料エキスパート(仮称)」)の養成
3 医療材料マネジメントに関するシンポジウム・セミナー等の企画
4 医療材料のサプライチェーンマネジメント、市場動向等に関する調査研究
5 研究会会報の発行
6 その他、医療材料に係わることで研究会の認める事項

(幹事、幹事会)第5条
以下の幹事と幹事会をおく。幹事任期は2年とする。
研究会代表幹事1名、幹事若干名、事務局長1名、監事1名、顧問若干名

(総会規定)第6条
1 総会は年1回以上開催する。
2 必要に応じて幹事会は臨時総会を開くことができる。
3 総会において、役員の選出、会計報告、その他、必要に応じて規約改正などを行う。
4 議決は出席者の過半数をもって成立する。

(会員規定)第7条
(一般会員)
1 医療材料マネジメント研究会の趣旨に賛同し、幹事会が認めたものを一般会員として登録する。
2 会費は研究会が指定するシンポジウム・セミナー・学会への参加費を持って会費とする。

(賛助会員)
1 医療材料マネジメント研究会の趣旨に賛同し、幹事会が認め、さらに賛助会費を納入した団体、企業を登録することが出来る。

医療材料マネジメント研究会 幹事名簿

研究会役職 氏名 所属 役職
代表幹事 武藤 正樹 国際医療福祉大学 大学院教授

監事

柴崎 敦 医療法人社団徳寿会
相模原中央病院
看護部 師長
幹事 上塚 芳郎 東京女子医科大学 医療・病院管理学教授
幹事 諸岡 健雄    
幹事 西村 祐美 株式会社システム環境研究所  
幹事 日向 道子 社会医療法人 緑泉会  
幹事 佐藤 芳男 千葉県こども病院 医事経営課 副主幹
幹事 朴 珍相 公益財団法人 医療科学研究所 医療福祉経営学博士 研究員
幹事 後藤 光世 IMMC社 代表
幹事 成田 徹郎 国際医療福祉大学大学院 準教授
幹事 根本 康子 杏林大学医学部付属病院 看護部・手術部看護師長
幹事 河野 直樹 社会福祉法人 恩賜財団 済生会 監査指導室 主幹
幹事 大川 勝弘 サンメディックス株式会社 営業1課
事務局長 古木 壽幸 メディアスソリューション株式会社 代表取締役社長
顧問 田中 千絵 国際医療福祉大学 医療福祉・マネジメント学科 講師
顧問 山口 秀樹 関口調剤薬局 管理薬剤師

PAGETOP
COPYRIGHT 2008 ALL RIGHT RESERVED